FC2ブログ

「食う、寝る、遊ぶ、ととえる 」大切にしたいこと。

産後ママ・パパ、子育ての応援団長&孫育て・ニッポンの代表 ぼうだあきこのブログ

23回目の産後ママカフェ&赤ちゃん食堂開催!

昨日、7/12(金)は、産後ママカフェ23回目の開催でした。

はじめて参加したママ4名を含む、20組近くのママと赤ちゃんが集まりました。
プラス保育の学生が午前5名、午後7名。
看護の学生が午前午後通しで3名参加。

 

IMG_8997

 

そして、特別ゲストに、妊産婦の運動療法の第一人者であり、
現在NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパン代表の小林香織さんが来てくださり、

20分くらいのミニエクササイズを行ってくださいました。

 

雨ばかりが続き、家の中は洗濯物ばかり。
こんな時だからこそ、産後ママカフェ。

ママたちがエクササイズを行っている間は、学生たちが抱っこ。
看護学部の学生は、新生児を抱いているので、2カ月以降の赤ちゃんもなれていましたが、

保育の学生は、1歳未満の赤ちゃんを抱く機会は実習などでもほとんどないとのこと。

であれば、せめて私の授業を取っている子たちだけでも、

産後のお母さんたちから生の話を聞き、

実際に赤ちゃんを抱っこできればと、授業の1コマに入れています。

 

お母さんたちは、少し赤ちゃんと離れることができ(同じ部屋の中)、学生は働く前に経験を積むことができる。

Win Winの関係が成り立つ産後ママカフェ。我ながらなかなか良いなぁと。

 

皆さんの地域でも、保育、看護、教育など大学と連携しながら産後ママカフェを開催すると、

きっといろいろな化学反応が起こると思いますよ。

皆さんの地域でも、ぜひお試しくださいませ~

 

産後ママカフェの場を一言で現すとを、現在考え中

 

産後ママカフェは、
生の言葉で対話し、見て真似て、他者と共生しながら生きていくことを学ぶ場

もう少し、短くしたいような…

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/708-e0c3abf6
該当の記事は見つかりませんでした。