「食う、寝る、遊ぶ、ととえる 」大切にしたいこと。

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表 ぼうだあきこのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぼうだ あきこ on  | 

Nipoonネウボラネットワーク 設立します

今日は始まりの日。

Nipoon ネウボラネットワーク 設立します。

法人化は春以降になりそうですが、
すでに来年度実施する自治体などからが、

よくわからない…
何かプレゼントすればいいのかしら…
隣は、すごいことやっているけど、
うちでは、難しい

などなどの声が聞こえてきてますので、
始動します。

立ち上げは、

榊原久子
高祖常子
そして、私の3人。

榊原さんは、和光市でネウボラモデル事業に、携わっていたまさに現場の人。

高祖さんは、FJ理事、miku編集長だけでなく、オレンジリボンの理事なので、虐待予防の視点も強い!

そして、私。
とにかく赤ちゃんを産む人産んだ人に笑顔を増やしたい!

思いおこせば、フィンランドの子育て情報を私にくれたのは、
子どもたちが通っていたおおつな保育園の園長。

今から15年以上も前に、フィンランド研修を導入。
子どもたちの先生たちも、研修に参加していました。

比較のない子育て
静と動を大切にする保育

園とのかかわりの中で、保護者である私は、本当に多くのことを学びまた。

Nipoonネウボラネットワーク設立にあたり、私は

子どもたちが育つ環境がよくなり、
どの子にも、育つ環境が保証される


「子どもたちの育ちが保証される」

日本型ネウボラを創っていきたい。






Nipponネウボラネットワークには、まだロゴがないけれど、
「麻の葉」をどこかに使いたいと思います。

■麻の葉(写真)の意味

麻の葉は4ヶ月で4mにもなるほど成長が早く、
真っ直ぐにグングン成長して行くため、
麻の葉柄には子供の健やかな成長の願いが込められていて、
産着などによく使われた。

またこの柄には魔除けの意味があり、昔から産着の柄として広く親しまれてきました。

また、どんどん組み合わせて、増えていく。
埋め尽くす、無限の繰り返しを意味する。

(参照:株式会社 京屋染物店&HP背守り練習帖)

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/646-715e53c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。