大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぼうだ あきこ on  | 

ばぁばの思い

kawasaki_hp

先日横須賀市で開催された「3世代でハッピー子育て」講座の様子を「かわさきシニアポータルのシニアリポーターの斉藤多喜子さんがレポートしてくださいました。

http://www.kawasaki-senior.com/report/?action=detail&report_id=402

レポートの最後に、斉藤さんのご感想が書かれているのですが、

その言葉をぜひ、子育て世代の皆様にも読んで欲しいと思いブログに転載のお願いをし、

転載のご許可をいただきましたので、ご紹介いたします。


■感想 
3年半前から「孫育て」に関わるようになった。
子育ての経験はあるが、孫となると勝手が違う。
赤ちゃんを迎える心構えと経済的負担軽減のため、娘に相談せずに布おむつを縫いあげた。

紙おむつの性能向上を目の当たりにして、布おむつの束をこっそり押入れにしまい込んだ。

以後、頼まれないことはしないでおこうと胆に命じた。
かわさきシニアポータル
「何が変わって、何が変わらないのか? 大事なことは何なのか?」孫育て講座レポートより引用

私が孫育て・ニッポンをたちあげ、シニア世代の言葉に耳を傾け思うのは、
やり方は違うけれど、幼子を思う思いは変わらない。
それどころか、パパ・ママは、子どものことしか、考えられないけれど、祖父母たちは、孫はもちろん、娘や息子のことをも思って
行動していることが多い。斉藤さんも、まさにそうだ。

人生長く生きている分、視野も懐も、やっぱり広く深いなぁと、学ぶことが多い孫育て講座。

斉藤さん、本当にありがとうございました!

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/632-ec035d43
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。