大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぼうだ あきこ on  | 

■震災から1年を前に

これまでに何度も現地に足を運び、現地の人とメール、電話でもいろいろな話をした。
町のがれきは、確かに減った。
少しずつだが、商店街やスーパーもでき、復興のきざしも、見えてきた。
でも、人々の心は複雑だ。

2月末から、子育て世代からイライラしてしまう、虐待してしまいそう、少しお休みしたい

というメールが増えた。1年を前に、あの日を思い出すことも多いようだ。
内陸など被災地を離れ、生活している人のストレスも、耳に入る。

ふるさとを捨てたと思われていないか…
市街地に近い仮設住宅は便利で、半島の方に戻りたくない自分がいる

がれきの処理は、労力をかければ減り、町の復興も徐々に進むだろう。
でも、そのスピードには、決して心が追いついていかれないことを、
心にとめておいてほしい。

被災した人は、きっと生きている間、たたかうのだと思う。
当日の記憶がよみがえる恐怖、忘れていく恐怖、家族と離ればなれになる恐怖、
大切な人を失うかもしれない恐怖などと。

夫婦、家族でも、被災度合いが違うので分かち合えない。
友だちができても、心の奥底にあるものをはき出すのは、なかなか難しい。
当事者同士だから分かち合えることが多いのではと、
私はつい1週間くらい前まで思っていた。

でも、聞こえてきた声は、私が想像していたものと違った。

どうしたらいいのか?

「あの日、あのとき、そして今…」の発行を現在進めている。
ご自身が体験したことを綴ってもらい、まとめたいと思っています。
書き留めることで、記憶が記録となる。
そして、記録は未来の人の命を救うことにつながる。


ご賛同頂ける方は、下記口座にご寄付をお願いいたします。

■振込先
口座名義人 特定非営利活動法人孫育て・ニッポン
三井住友銀行 日本橋支店 普通 8120838

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/452-62b20e77
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。