大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

■仮設住宅にママが集える場所を!

今回伺った仮設住宅の集会所。
これまで何度か大槌町に足を運んでいますが、
今までで一番、乳幼児に会うことができました。

その理由は、
被災後、大槌を出ていたファミリーが戻って来ていたのです。
これは、本当にうれしいことですが、その裏にはママたちの苦労も。

実家にいたときには、祖父母の手があったので
自分の時間も持てたけど、今は日中ほぼ子どもと二人っきり。
出かけるところもないし、出かけるにもガソリン代がかかる。

戻って来たけれど、小児科医も産婦人科医もいない大槌で
子育てをするのは、正直不安と。

今日みたいな機会があれば、外にも出るけれど、
何もないと、1日家にいることもある。

都会の孤立した子育てが問題となりましたが、
今、仮設住宅での子育てが似たような状況になってしまっています。

マーメイドプロジェクトでも、子育てサークル作りのサポートができないか検討していますが、
ただ行って何かをするだけでなく、
地元のママたちのネットワーク作りをサポートすることが重要だと思います。

それと、もし可能ならば、医療者の定期的な派遣。
今、助産師さんと一緒に動けないか、策を練っています。
ママたちの居場所作りにご協力いただける方は、
ぜひ、ご連絡ください。
info@magosodate-nippon.org

26日、27日は、大船渡、大槌へ行ってきます。
そして、ママたちとじっくり話をしてこようと思っています。
今、何が足りないのか。必要な支援は何なのかを…

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/432-5e19fdda
該当の記事は見つかりませんでした。