大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

■大槌町でマーメイドプロジェクト始動!

昨日の夜から、きたかみに入り、
本日、岩手県大槌町の第5仮設団地内にあるサポートセンターで、
マーメイドプレオジェクトの第1回支援活動のお手伝いをさせていただきました。

mam-aid と書いてマーメイド
子育てしているママたちを中心に支援していくプロジェクトです。

■マーメイドプロジェクトについてはコチラ↓
http://mam-aid.jp/

P1000036

7月上旬から仮設への入居がはじまりましたが、
仮設住宅へ行くのは初めて。

山の中の仮設住宅には、子どもたちが元気に遊ぶ姿が見られ、
今日のイベントには、たくさんの親子が参加してくれる予感。

メインイベントは、タレントの千秋さんの読み聞かせイベント。
そのほかにも、足つぼマッサージがあったり、
子どもたちが遊べるスペースを作ったりと、
土曜の昼下がりに、のんびりと楽しい時間を過ごしてもらう企画。

そして、12時に会場をオープン。
たくさんの親子とそのおじいちゃん、おばあちゃん、
大人約100人、子ども80人が参加してくれました。

タレントの千秋さんが絵本を読んでくれた後、
外でスイカ割りの用意が!
千秋さんが子どもたちと一緒に、スイカ割りがしたいとリクエストがあったそう。

CIMG7471

子どもたちがとっても楽しそうに、スイカ割りを行い、
そのスイカをほおばっていました。

たった、4時間のイベントでしたが、
ママたちはマッサージをしてもらったり、
お茶とおいしいお菓子を食べたり、
子どもたちも安全なスペースで遊ぶことができたことはよかったと思います。

何よりも仮設住宅の中に、このようなスペースがあることを、
住民の皆さんに知っていただけたこと、
本当に良かったです。
今後は、この場所でママたちが自主的に子育てサークルのようなものができるように、
サポートしてきたいと思っています。

その一つとして、大槌ママメールというメーリングリストを作りました。
次回マーメイドのイベントのお知らせだけでなく、
行政の情報なども流していきたいと考えています。

今回の私のお役目は、来てくれたママたちの話しを少しでも聞くこと。
ママたちにお茶を用意しながら、いろいろな話を聞きました。
つづきは、また…

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/423-40669711
該当の記事は見つかりませんでした。