大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

■避難所から自立することの難しさ その1

4人のお子さんがいらっしゃるというAさん。
この間まで、ここ山田南小学校で暮らしていたそう。
4人の子どもたちに会えたのは、地震発生から3日後。
その間、どんな気持ちで過ごされていたのでしょうか。

避難所での生活していて、いつまでも頼ってばかりいるのではなく、
早く自立しなければと、家を借りて、避難所を出たとのこと。
頑張ろう!と思って避難所を出たのですが、
今日は戻ってきてしまいました、とAさん。
涙がわーっとこぼれた後、今の気持ちをポツリ、ポツリと話し始めました。

頑張ろうって思ってたんですけど、
借りた家の近くの人とは、何だか温度差があるんです。
津波で被害を受けていないところなんですよね。家借りたところ。
当たり前のことなんですけど、そこがどうしても…

避難所にいたときには、周りの人もみんな被災していたので、
気持ちがラクだったんしょうね。
でも、今は違う。

知り合いがいるわけでもないし、津波の話もしたいとも思わない。
何だか気持ちがふさいでしまって…。

避難所では、好きな物を食べられませんが、3食支給されますが、
今は買い物も、作るのも自分。
できるかなぁと思ってiいたのですが…

カラダというよりも,心がついて行かれない印象を受けました。

関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/413-6d84f3f8
該当の記事は見つかりませんでした。