大切にしたいこと。ぼうだあきこのブログ

産後ママの応援団長&孫育て・ニッポンの代表が「食う、寝る、遊ぶ、ととえる」をテーマにした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぼうだ あきこ on  | 

■ 私の好きな育児雑誌「クーヨン」(3/13)

いろいろな育児雑誌が出ていますが、
私がお世話になったのは、「クーヨン」(クレヨンハウス)と
「母の友」(福音館書店)の2冊。
実は、この2冊、子どもたちが大きくなった今でも
愛読しています。

月刊 クーヨン 2007年 04月号 [雑誌] 月刊 クーヨン 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/03)
クレヨンハウス
980円(税込)

この商品の詳細を見る


今日は、ちょっと遅くなってしまいましたが、
「オーガニックな暮らし」をコンセプトに
リニューアルした「クーヨン4月号」(3/3発売)が
とっても素敵な内容だったので、ご紹介します。

「シュタイナー教育」について、ずいぶんとわかりやすい書籍も
増えてきましたが、やっぱりどれもちょっとかため。
思い切って買ってみたけれど、
実際に子どもの年齢にあわせてどんなことをしてあげたらいいのか、
わかったようで、わからない。
読んでみても、右から左に抜けてしまう。

でも、今回のクーヨン4月号では、かなりわかりやすい!
もしも、シュタイナー教育に興味がある方は、
もちろん、これ一冊読めばすべてがわかると言うわけではありませんが、
今回の特集を読むと、シュタイナー教育がどんなものであるかが
つかめるように思います。ぜひ、読んでみてください。

Q&Aもかなり具体的な内容。
シュタイナーをはじめるのに5歳では遅い?
ワーキングマザーにはシュタイナーは無理?
幼稚園の後は?などなど、きっと今まで?だったことが、
少しは見えてくると思います。

現代の日本の子育ては、ほんの少しあせりすぎているのでは???
と、日々思っている私。

子どもには、子どものペースがあるのに、
大人たちは、大人のスピードに子どもを合わせようとしている。
私も、日々の暮らしの中で、子どもたちに早く早くと
急がせてしまいますが、時々シュタイナーの

生後7年間は、人間の根っこが育つ時期

を、思い出し、まだまだ、今はからだが育つ時期よ!!
と、自分に言い聞かせて、スピードを緩めるようにしています。

もしも、これまでシュタイナーにあまりご興味のなかった方も、
今回のクーヨンの特集は、本当に読みやすかったので、
おすすです!

シュタイナーの特集の他にも、ぐりとぐらの作者中川さんのインタビューや
エッセイ、親子ヨガやきり絵など情報満載です。
関連記事

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuchanroom.blog68.fc2.com/tb.php/130-a7be42d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。