FC2ブログ

「食う、寝る、遊ぶ、ととえる 」大切にしたいこと。

産後ママ・パパ、子育ての応援団長&孫育て・ニッポンの代表 ぼうだあきこのブログ

ちいさい人のうた 1



産ぶ声  赤子さん

はじめて ないたときは
あんなに よろんでくれたのに
いまは、ごめいわくですか?

だいすき
しあわせ
きもちいい

どうしたら つたわるのかな
わたしの きもち



akachan

 


+++

以前、詩を書いていました。
その詩を見つけてくださった方がいて、今年、詩×写真×エッセイにチャレンジする機会を
いただきました(月刊「れいろう」に連載)。
本当にありがとうございます。

ぱらぱらと、書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

ことはじめ 2019年やりたいことの覚え書き

こんにちは。今日は立春。二十四節季の一番はじめ、旧暦では、一年の始まりとされていました。
そこで、今年のチャレンジを少し書いておこうと思います

 

IMG_6467

 

●「赤ちゃんとの暮らし、かかわりを妊娠期から伝える
 集中期間は妊娠後期から産後4カ月

→ 祖父母学級、両親教室というくくりでなく、「赤ちゃんを向かえる家族のための出産準備講座」

→ 産後の暮らしを考えた妊娠中のプライベート 3月からUmiのいえでも開催決定(2/3)

→ 生まれましたハガキを広める

 

●産後ママ×赤ちゃんのかかわり4カ月

→ 産後ママカフェの継続+産後ママカフェを広げる
   そのためには、結果をまとめねば…

 

●三間×三世代 の場、取り組みを創る

 三間とは、時間、空間、仲間。この三つの間が子どもたちには大切と言われていますが、
 この三間に多世代を組み込んだ取り組み&場&仲間を増やす

→ 毎月1回柏市麗澤大学内「モラロジー研究所」で、スタート!(昨年12月より)
   4月以降何か新しい取り組みができるかも。2月に打ち合わせ

→ 地元でも何か生まれそうです(2/2急展開!)

→ 背守りも頑張ろう!

 

●子育てで大切にしたいこと。
  「観察&認める子育て」をまとめる

→ コツコツ、細々やっていきます。

 

●書く、まとめる
  連載で新たなるチャレンジ、詩×写真×エッセイ

 

こんなことを、考えていたら、この1カ月の間にすでに、スタートが決まったものもあります。
2019年をしめくくる時に、これらのことがどうなっているのか。
わくわく、ドキドキ!

 

写真は、昨日沐浴布に縫った、背守りにも、よく縫われていた「千鳥」。
千鳥は、「千取り」との語呂合わせから、多くの幸せを手に入れるとされ、
勝運祈願、目標達成の意味としても使われていたそうです。

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

11/11(日)シンポジウム 健康経営の視点から妊娠・出産・子育てを考える!

孫育ての活動をしながら、昨年7月に

運動で妊産婦の健康と自分らしいお産をサポートする
NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパンを立ち上げ、
アドバイザーとしても、活動を行っております。
https://www.fitformotherjapan.org/

 

この度、NPO設立1周年のシンポジウムを開催する運びとなりました。
今回のテーマは、「女性の健康課題に関する取り組みの遅れ」を健康経営の
視点から掘り下げます。

 

20181111_chirashi   20181106_riri-su

 

健康経営と聞いて、すぐにピンとくる方、こない方、いらっしゃると思います。

健康経営とは、
健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。
(NPO法人健康経営研究会HPより)


会社で行っているメタボ対策がその代表例、というと何となくイメージできますか?
働く女性がこれだけ増えてくると、女性特有の健康課題についても、
企業はもっともっと取り組むべきなのですが、
企業の女性特有の健康課題への取り組みの遅れは否めません。

その原因として考えられるのが、

●「女性特有の健康課題」に対する社会的認知度が低い
●その課題を解決するには、どのような制度、環境が必要なのか
議論が十分にされていない


など、が考えられます。

そこで、今回のシンポジウムには、健康経営に関する 研究従事していた有柿沼美智留氏に、
健康経営とは、日本の企業の現状、女性特有の健康問題とはなどについて
わかりやすく、お話していただきます。

●妊娠出産に携わる人は、働く女性の環境を知ることも大切
●働いている人は、正しい知識を持って、職場に要望を出すことも必要
●ダイバーシティなど、すでにこのプロジェクトに関わっている人には、
 ぜひ、みなさんがどのような取り組みをしているのか、共有してほしい!



と、思っております。
直前のご案内で申し訳ございあせんが、みなさまのご参加をお待ちしております。


++++++++++++++++++++++++
第1回fmjシンポジウム
健康経営の視点から妊娠・出産・子育てを考える!

++++++++++++++++++++++++

増え続ける就労妊産婦のヘルスリテラシー向上に必要なのは個人の努力だけでなく、
企業をはじめとする社会環境の変化が求められています。
妊娠・出産・子育ての時期にいる女性の「働く」×「健康」について考えます。

日 時:2018年11月11日(日)13:30~16:00
会 場:きゅりあん大井町(東京)第1特別講習室
   JR京浜東北線・東急大井町線/りんかい線 大井町駅徒歩1分
参加費  4000円

 

お申込はこちら>>
https://fmj1111.peatix.com/

 

内容:
【基調講演】
「妊娠・出産・子育てがマイナスにならない職場環境を目指して
“健康経営”の視点から考える」
 ●柿沼美智留氏
  2009年4月よりシンクタンンクに勤務、研究員として厚生労働省をはじめとする官公庁
  および民間ヘルスケア事業者等の委託調査研究事業に多数携わる。

【パネルディスカッション】
「就労妊産婦をとりまく現状と今後の課題について」
 ●小林香織 NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパン理事長、健康運動指導士
 ●長坂桂子 妊婦のくらし理事長 看護学博士、母性看護専門看護師、助産師、看護師、保健
 ●ぼうだあきこ NPO法人孫育て・ニッポン理事長、にっぽんネウボラネットワーク研究所副代表

 

お申込はこちら>>
https://fmj1111.peatix.com/



なさまのお越しをお待ちしております!!


Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

うたう、つなぐ人たちとの再会…

昨日は絵本作家さんであり、シンガーソングライターの
こんのひとみさんの10年ぶりのコンサートに、行ってきました。

 人との出会い、その後の関係って本当に不思議ですね。

 出会ったそのときに、化学反応がおこる人 

その時は、何も起こらなかったけれど、
じわりじわり反応がおこる人

 ちょっと反応があったけれど、少し距離が離れてしまう人


 


昨日の再会は特別でした。

絵本との出会いから、歌、音楽に広がり、祖父母がテーマになって、
ベイビー・ブーさんたちとも出会えました。

そして…
今年は皆さんと大槌へ行きます!(追っかけて行きます)
 
止まっていた時計のゼンマイをまける気がしてきました!
やっぱり生の声を、生のうたをつないでいきたい。 


本当にありがとうございました😊
これからも、よろしくお願いいたします。
 

ベイビー・ブーのブログ 
忍さんがこの日のことを綴ってます
https://ameblo.jp/babyboo-blog/entry-12384073730.html

↑こちらも、あわせてお読みくださいませ~

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

2018年4~5月の講演・講座予定

●4月
4/6      恵愛の祖父母学級(埼玉県富士見市)※通院している方のみ
4/13    樽町産後ママカフェ&赤ちゃん食堂(横浜市港北区)※近隣の方
4/17    モーハウス(東京・青山)
    ・子育て講座 はじめてのおもちゃ・絵本えらび
    ・子育て講座 ちょっとしたアイディアで深める親子の絆づくり講座
    ・妊婦さん向け講座 
     個人セッション方式! 妊婦さん必見! 産後~3カ月がカギ
     「産後と赤ちゃんとの暮らしをハッピーにするプレママ講座」
4/18    Umiのいえ(横浜市西区 横浜駅徒歩10分)
   ・子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
   ・医療従事者、子育て支援者向け【産前産後支援講座】
     日本版ネウボラ~お産・子育て・親子の暮らしを守る役割とは~

4/26    手仕事 シェア奥沢(世田谷区自由が丘 自由が丘駅徒歩10分)
    じじかく人形づくり(どなたでも。ただし、子連れの場合は、生後4ヶ月まで)
    背守りちくちく(プレママ&生後4ヶ月までの赤ちゃん)
4/26    ネウボラ研修(横浜市泉区スタッフ研修)
4/27    若葉台ケアプラ 孫育て講座(横浜市旭区)    

    みんなで広げよう、子育てのわ イマドキ子育てを学ぶ!
4/28    Umiのいえ(横浜市西区 横浜駅徒歩10分)
    マタニティクラス「産後のからだとこころ、夫婦の暮らし編」~赤ちゃんとの産後サバイバル期講座~



●5月
5/11    樽町産後ママカフェ&赤ちゃん食堂(横浜市港北区)
5/15    ママパパ1年生~赤ちゃんと楽しく暮らそう(神奈川県大和市)
    あかちゃんの月齢と発達にあったおもちゃの選び方

5/17    綾瀬市すくすくスクール全5回(神奈川県綾瀬市)※綾瀬市在住・在勤の方のみ
    第1回 親子交流会  第2回 自分の子育ての足し算、引き算(5/17)
    第3回 普段の暮しを遊びにするヒント(5/31)
    第4回 スマホとの付き合い方(6/14)
    第5回 子育てで大切にしたい事(6/21)    
5/18    モーハウス(東京・青山)
    ・子育て講座 はじめてのおもちゃ絵本えらび
    ・子育て講座 ちょっとしたアイディアで深める親子の絆づくり講座
    ・妊婦さん向け講座 
     個人セッション方式! 妊婦さん必見! 産後~3カ月がカギ
     「産後と赤ちゃんとの暮らしをハッピーにするプレママ講座」

5/19    子ども環境学会授賞式「まち保育」 埼玉県川越市
5/20    Umiのいえ(横浜市西区 横浜駅徒歩10分)
    マタニティクラス「産後のからだとこころ、夫婦の暮らし編」~赤ちゃんとの産後サバイバル期講座~

5/20    Umiのいえ 専門職向け(横浜市西区 横浜駅徒歩10分)
    医療から生活へつなぐマタニティクラス ~マタニティファミリーに伝えておきたいこと~
5/23 Umiのいえ 子育て講座(横浜市西区 横浜駅徒歩10分) 
   「絵本を暮らしとこころに活かすコツ」
       
5/24    手仕事 シェア奥沢(世田谷区自由が丘 自由が丘駅徒歩10分)
    じじかく人形づくり(どなたでも。ただし、子連れの場合は、生後4ヶ月まで)
    背守りちくちく(プレママ&生後4ヶ月までの赤ちゃん) 
    詳しくはこちら>>

5/31    綾瀬市すくすくスクール


Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。