FC2ブログ

「食う、寝る、遊ぶ、ととえる 」大切にしたいこと。

産後ママ・パパ、子育ての応援団長&孫育て・ニッポンの代表 ぼうだあきこのブログ

周産期に思うこと&4/6(土)勉強会のお知らせ

編集の仕事から周産期にかかわり、この世界で23年。
周産期の環境は、大きく変わりました。
ですが、病院内、行政の両親教室の内容があまり変わっていないように思います。 
 
時代、産む人のニーズに合わせた、産前からの教育、本気で考えなければと思います。

 
 ほぼ、すべての人が病院を利用します。
 
行政も任意ではありますが、両親教室の参加があり、何かアプローチしようと思えば、アプローチすることができます。
 
このままでいいのだろうか。
 
変えていきたい
 
ほかでは、どんなことを、やっているの?
 
と、思う方、勉強&現場の共有、行動にうつす!を一緒にしませんか。
 
誰かがやるでなく、気がついた人が動く。
 
これからお母さん、お父さんになる人のために。
 
皆さんの病院、行政、子育て支援の現場を、大きく変えることは、すぐには無理かもしれないけれど、
 
動く人がいなければ、変わらない。
 
定期的に、横浜Umiのいえで、勉強会を開催しております。
 
ぜひ、ご参加くださいませ
【日時】4月6日(土)14:00~17:00
【参加費】4000円+税 
【講師】棒田明子
  
 
詳しくは、下記を!
https://coubic.com/uminoie/162491
 
※午前10時からは
【産前産後支援講座】日本版ネウボラ~お産・子育て・親子の暮らしを守る役割とは~ の勉強会開催してます!

Category : その他
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

産後ママカフェで離乳食カフェにチャレンジ!

昨日の産後ママカフェ&離乳食カフェ 
    

  
メニューは、豚汁と塩むすび。
私が教えてもらってとっても助かった、
重ね煮で豚汁を作りました!
   
食は、やっぱり大切にしたい。
  
簡単に作れる重ね煮は、料理があまり得意でないママ・パパでもできるし、
共働き家庭にもおすすめ!
 
料理をしてくれたのは、ねんねの赤ちゃんママたち。もう、大活躍✨
動き始めると本当に、二人見るのは大変だけど、動く前なら大丈夫!
出来上がったところで、動かないママたちは、授乳。
 
そして、先に食べ始めたのは、動く子のママたち。
 
美味しい!💕
 
だれかが作ってくれたご飯を食べるのは、本当に久しぶり✨
 
のコメントに、なんか嬉しいね~
 
と、料理をしたママ。
 
片付けは、子どもが寝たり、機嫌良さそうな子のママがやって。
 
だれが何をを、何も決めなかったけど、みんなが程よく動いて、それが何だかんだ心地よかった私。
 
ネギを、忘れる。
 
豚汁なのに、前日の豪雨で肉屋さん行きを諦める
 
など、至らぬ点ばかりですが、ママたちに、助けてもらって、何とか毎月1回開催できてます。
 
次回は、3/21祝の開催。
 
パパたちも参加。
 
みんなでまた、何か作って、ご飯食べて。
 
そんな、のんびりをしたいと思います。

Category : その他
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

0歳から100歳までのお題

今月は、何だか準備に追われる月です。
昨日、雪を眺めながら、ふとこの10日間を振り返ると…

対象は赤ちゃんからシニアまで、
そしてお題がいろいろと降ってくるのです。

でも、軸はひとつ。
私の中で大切にしていること、それはやっぱり「毎日の暮らしと人とのかかわり」。
暮らしやすく、心地よく、そして、楽しく。
ちょっとした笑顔が増えること。

それと、もう一つ。
自分の軸を持つこと。
暮らしは人それぞれ、家族それぞれだから、
みんなちょっと立ち止まって考えるといいなぁと、思う。

私は

我が家は

夫婦では

+++
私は、カラダをちょっぴりケアすることを大切にしたい。
我が家、夫婦では、
二人で旅を楽しみたい!

早く春が来ないかな。




++
●2月のお題
産婦人科で祖父母学級
シニア向け取材
育児雑誌取材
地元作戦会議
マタニティクラス
大学シラバス作り
新聞社取材 ジェンダーギャップ
まご講座
おもちゃ講座
背守りちくちく
リーフレット制作プロジェクト始動
産後ママカフェ
新宿ゴールデン街でTMG会
プレパパ ・プレママ 産後を知ろう
パパサンデー
支援者研修
赤ちゃん食堂(離乳食カフェ)

Category : その他
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

ちいさい人のうた 1



産ぶ声  赤子さん

はじめて ないたときは
あんなに よろんでくれたのに
いまは、ごめいわくですか?

だいすき
しあわせ
きもちいい

どうしたら つたわるのかな
わたしの きもち



akachan

 


+++

以前、詩を書いていました。
その詩を見つけてくださった方がいて、今年、詩×写真×エッセイにチャレンジする機会を
いただきました(月刊「れいろう」に連載)。
本当にありがとうございます。

ぱらぱらと、書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback

ことはじめ 2019年やりたいことの覚え書き

こんにちは。今日は立春。二十四節季の一番はじめ、旧暦では、一年の始まりとされていました。
そこで、今年のチャレンジを少し書いておこうと思います

 

IMG_6467

 

●「赤ちゃんとの暮らし、かかわりを妊娠期から伝える
 集中期間は妊娠後期から産後4カ月

→ 祖父母学級、両親教室というくくりでなく、「赤ちゃんを向かえる家族のための出産準備講座」

→ 産後の暮らしを考えた妊娠中のプライベート 3月からUmiのいえでも開催決定(2/3)

→ 生まれましたハガキを広める

 

●産後ママ×赤ちゃんのかかわり4カ月

→ 産後ママカフェの継続+産後ママカフェを広げる
   そのためには、結果をまとめねば…

 

●三間×三世代 の場、取り組みを創る

 三間とは、時間、空間、仲間。この三つの間が子どもたちには大切と言われていますが、
 この三間に多世代を組み込んだ取り組み&場&仲間を増やす

→ 毎月1回柏市麗澤大学内「モラロジー研究所」で、スタート!(昨年12月より)
   4月以降何か新しい取り組みができるかも。2月に打ち合わせ

→ 地元でも何か生まれそうです(2/2急展開!)

→ 背守りも頑張ろう!

 

●子育てで大切にしたいこと。
  「観察&認める子育て」をまとめる

→ コツコツ、細々やっていきます。

 

●書く、まとめる
  連載で新たなるチャレンジ、詩×写真×エッセイ

 

こんなことを、考えていたら、この1カ月の間にすでに、スタートが決まったものもあります。
2019年をしめくくる時に、これらのことがどうなっているのか。
わくわく、ドキドキ!

 

写真は、昨日沐浴布に縫った、背守りにも、よく縫われていた「千鳥」。
千鳥は、「千取り」との語呂合わせから、多くの幸せを手に入れるとされ、
勝運祈願、目標達成の意味としても使われていたそうです。

Category : ぼうだ日記
Posted by ぼうだ あきこ on  | 0 comments  0 trackback